敏感肌でも使える白髪染め

白髪染めといえばあの独特なツーンとした刺激臭です。

この刺激臭は化学薬品によるものです。多くの白髪染めには化学薬品が使用されているため、敏感肌の方は使えないことが少なくありません。

敏感肌の方が白髪染めを使って頭皮がかぶれた、全身に湿疹が出た、というケースもあります。

 

では、敏感肌は白髪染めができないのでしょうか。

そんなことはありません。敏感肌でも使える白髪染めが開発されています。

arrow19-029白髪染め選びで気をつけたいこと

明るめの色ほど肌への刺激が強いです。明るいものは髪の脱色成分が強い傾向にあるので、頭皮のダメージが暗めのものに比べると大きいです。

敏感肌はやや落ち着いた色を選ぶとよいでしょう。

成分

100%植物成分使用の白髪染めは化学薬品に比べると肌に優しいです。

植物成分配合と書かれていても100%使用ではなく、植物原料は少量で化学薬品が使われているものもあるので、成分表をよく読んでください。

肌に優しいとはいっても植物にアレルギーがある可能性があるので、必ずパッチテストをしてから使用しましょう。

トリートメントタイプの白髪染めは髪と頭皮を保護しながら白髪を染められるので、敏感肌だでも大丈夫なことが多いです。

このような白髪染めなら敏感肌でも使えます。

a0002_009264

最新記事